Nao_uの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-03-21

アドバイス アドバイス - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - アドバイス - Nao_uの日記 アドバイス - Nao_uの日記 のブックマークコメント

2人の子供がいる奥さんのお姉さんが遊びに来て、いろいろアドバイスをもらった。概ね考えていた通りやっていれば良さそうでちょっと安心した。経験を基にしたアドバイスは具体的でとても助かる。


ミルクの頻度が減ったので自分の負担は減ったけど、奥さんは乳腺炎で食べるものが大幅に制限されて食事に困ることに。米と野菜を中心とした和食が必要らしく、パンやカレー・パスタとか油や乳製品を含むものは軒並みダメで、僕が簡単に用意できる食事はほとんどアウト。しばらくは豆腐と納豆を中心とした食生活になるけど、早くも飽きてきたとのこと。困った。いまのところは適当に野菜を煮たものを用意して凌いでるけど、無添加の昆布とかパックの冷蔵で長持ちする白身魚の煮付けとかうどんとか、食べても大丈夫なものを調べてバリエーションを増やさないと。


桶谷式の先生からは「あまりミルクを足すな」との指示があったようで、ここ数日は母乳メインでミルクの頻度は大幅に減少。僕自身は夜中にミルクを作りに起きる必要がなくなったので睡眠時間は確保しやすくなったけど、赤ちゃんのほうは常に空腹で泣きつづけてるいてる気がして体重が増えてないのがちょっと心配で、もうちょっとミルクを足したほうが…と。


ミルクを豊富にあげてたときには飲んだ直後に大抵満腹で飲み終わることにはうとうとしてすぐに寝てくれてたんだけど、最近は母乳をあげた直後でも抱っこしたままかなりの時間をかけてゆっくり揺らしながら歩き続けて、ようやく寝たかな?と思ってそ〜っとベッドに寝かそうとしたらまた泣いて、というのを延々と繰り返してる感じ。

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20170321

2017-03-18

乳腺炎と桶谷式マッサージ 乳腺炎と桶谷式マッサージ - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 乳腺炎と桶谷式マッサージ - Nao_uの日記 乳腺炎と桶谷式マッサージ - Nao_uの日記 のブックマークコメント

昨夜、乳腺炎になりかけてるようなので翌朝に病院に行きたいと言われて、緊急で見てもらえる病院を検索。この手の問題は助産院でも対応してもらえるようだった。


乳腺炎の治療には桶谷式の母乳マッサージが劇的に効果があるそうなので、近所の評判のいい桶谷式の助産院に行くことに。普通の病院のマッサージは激痛のわりに効果は薄いが、桶谷式のマッサージは「痛くなくむしろ気持ちいいくらいで、母乳が噴水のように出る」らしい。


実際にマッサージを受けた結果「痛くない」わけではなく、特に乳腺炎になりかけてた箇所はかなりの激痛だったそうなんだけど、マッサージ中に噴水のように母乳が出て、岩のように硬く張っていた乳房が一気に柔らかくなった、とのこと。

ネットで見た口コミをみても本当に効果があるのか半信半疑ではあったけど、少なくともマッサージで乳腺炎が改善するのは確からしい。


「桶谷式の食事制限の指示に従わず脂の多いものを食べたら、翌日のマッサージの時に母乳の匂いでバレて激怒された」みたいな話もあったりして母乳に関する知識と技術は確かなようで、そんな劇的な治療効果がある手業ってにわかに信じがたいところもあったんだけど、目の前で実際に効果を見せられると納得するしかない。



ただ、それほど効果があるマッサージならなぜそれが産婦人科で主流ではないのか?、劇的な変化があるなら副作用もあったりするのでは?と疑問に思っていろいろ調べてみたら、

  • 助産院が「桶谷式」を名乗るには厳しい訓練と審査が必要らしい
  • 母乳至上主義で、強い食事制限や子育ての手法について口うるさく強制する産院も多い
  • 桶谷式の指示に従わないと罵倒されたりすることも

というものらしく、人によっては合わない場合もある、とのこと。

産後の弱っているタイミングで「あなたのおっぱいが悪いから赤ちゃん泣く」「乳児湿疹もおっぱいのせい」「乳腺炎もあなたの食生活が悪いから」「母乳で育てないと子供が犯罪者になる」などときつく言われてノイローゼになった、という事例も。


助産師は医療ではないので民間療法的な要素が強く、人によっては桶谷式のことを「言葉は悪いですけど、母乳信仰の宗教みたいだと思います」と言ってたりもする。幸い最寄りの桶谷式はそんな厳しいところではないようだけど、明確な正解のあるわけではない民間療法の世界ってとても不思議な。


それにしても調べれば調べるほど、それぞれの人がそれぞれの立場でそれぞれ好き勝手な主張をしているので何が正しいのか判断に困ることが多い。とりあえずは色々な人が共通で言っている筋の通っていそうなことを掻い摘んで役立てる感じか。

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20170318

2017-03-17

方針変更 方針変更 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 方針変更 - Nao_uの日記 方針変更 - Nao_uの日記 のブックマークコメント

検診が終わってから色々調べた結果、ひとまずは基本的には赤ちゃんが欲しがるたびに母乳をあげる方針で良さそうだけど、2時間に一回の授乳だと、授乳+オムツ変え+寝かしつけなどで1時間近くかかったときには休めるインターバルは1時間くらいになって今以上に睡眠時間は減る。


仕事に復帰してから、帰宅→オムツ替え+ミルク→自分たちの夕食→沐浴→夕食の片付け→自分たちの入浴→ミルク、という一連の流れをこなすともう寝る時間。これまでもギリギリ回してたような状態なのに、赤ちゃんのお尻がかぶれ始めたり、奥さんが調子を悪くしたりといった不定要素が入り始めてて今後が少し不安に。


ひとまずミルクの量や体重については、この時期に多少の増減があっても後への影響はあまりない気配なので、一ヶ月検診まで様子を見つつ適当にやってみる、というのが良さそうか。

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20170317

2017-03-15

2週間検診 2週間検診 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 2週間検診 - Nao_uの日記 2週間検診 - Nao_uの日記 のブックマークコメント

一週間前の検診で「ミルクが足りなくて体重が増えてない。毎日500mlを目安に」と教えられたのでそれを目標になるべくたくさん飲ませるようにしてたら、今日の検診では「ミルクが多すぎるので体重が増えすぎてる」と言われた。460mlの日とかもあったので、またちょっと足りてないくらいかと思ってた。


先週たくさん飲ませろと言われたときに飲ませすぎが心配だったので大丈夫か確認したら、「飲み過ぎてもミルクを吐くくらいでそれ以上問題は起きない」と言われたけど、今日の医師は「ミルクを飲ませすぎると胃が大きくなって肥満になる」と。念のために1日にあげる量の目安を確認してもはっきりした数字では教えてくれなくて、「ミルクは減らしてとにかく高頻度に母乳をあげろ」というのが今日の指示。減らせということだけどどのくらい減らすのかの加減がわからないので、その指示を守ろうとして次回にまた体重が増えてない、とかならないか不安。


今日の医師は「もし一ヶ月以内に母乳の量が増えなければ、もうそれ以降はそのまま変わらないぞ」みたいなことも言ってた。そういうものなのか。助産師さんも人によっていうことが少しづつ違ってるうえに、たまにそれぞれが矛盾したことを言ってたりもするので何をどのくらい信じていいかわからなくなってくる。

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20170315

2017-03-14

サイクルの安定 サイクルの安定 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - サイクルの安定 - Nao_uの日記 サイクルの安定 - Nao_uの日記 のブックマークコメント

日々のサイクルはだいぶ安定してきた。

夜行性なのか夜中のほうが元気で、昼間はお腹がいっぱいになったらすぐ寝てくれるのに夜はずっと動き続けながらミルクを要求してくる。

お腹が減ってるときには一気に飲んでくれることもあるが、最近は20ccごとくらいにげっぷ要求がくるので後どのくらい飲めるのかを見極めながら飲ませるとそれなりに時間はかかるものの、それでも満腹になれば寝てくれるため、不定要素がかなり減って精神的に楽になってきた。


あと、しゃっくりがではじめると満足のサインっぽい。引きつけを起こしたのかと思うくらいに全身が震えるので最初は驚いたが、本人はむしろ気持ちよさそうに見える。どういうメカニズムなんだろう

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20170314

2017-03-13

iPadと紙の利便性 iPadと紙の利便性 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - iPadと紙の利便性 - Nao_uの日記 iPadと紙の利便性 - Nao_uの日記 のブックマークコメント

母乳/ミルクの時間と量の記録はとても重要。

眠気で頭が働かないので、次の食事時間やミルク作成量はログをみて判断しないとすぐにわからなくなる。


ミルクの時間や飲んだ量を管理できるiPhoneアプリがいろいろあるようだったので、生まれる前はそういうのを使ったほうが便利だろうと思ってたんだけど、現状では結果として病院でもらった紙の育児ノートに記録しつづけてる。


紙のノートはベッドの上に放り出しても問題ないし、開けばすぐ履歴を確認できる。iPadは紙より丁寧に扱わなくてはならないし、病院などへの持ち運びも不便。

いちいちアプリを立ち上げるより紙のほうが閲覧も記入も楽だし、ページをめくるのも容易で一覧性も高く、記入の自由度も高い。結果として、もともと大した情報量じゃないので、iPadより紙のほうが利便性が高い、という状態に。技術の敗北

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20170313

2017-03-09

不信 不信 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 不信 - Nao_uの日記 不信 - Nao_uの日記 のブックマークコメント

連続してミルクを要求してきたのでちょっと飲みすぎかも?と思って少し薄く作ったミルクをあげたら、いつもならむしゃぶりついて無心に飲むところが、哺乳瓶を咥えた途端にあからさまに嫌な顔をして飲まなくなった。新しく標準濃度のミルクを作り直してあげても全く飲んでくれない。

そのあともしばらく眉間ににしわを寄せながら、心から信じていたものに突然裏切られた!というようなすごい不信そうな表情でこちらをずっと見ていた。これは悪いことをした…


助産師の授乳指導で病院に行っていろいろ説明を受ける。

体重の増加が少なすぎるという指摘があり、毎回言われていた標準量よりも多めにミルクをあげていたのでちょっと多すぎかな?くらいに思っていたが、授乳間隔が空きすぎていて1日合計の所要量が足りていないとの指摘が。だから一回あたりの量が増えてたのか…。


3時間間隔の授乳のはずが、あげ始めてから気が付いたら1時間半経っていることもあり、結果として飲み始めからの間隔が4時間以上間隔が空くことも多くなっていて回数が足りていないのが原因。1日トータルの授乳量もちゃんと見ておくべきだった。


帰りのタクシーで周りをキョロキョロ見てる。まだ外の世界はあまり見たことがない。

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20170309

2017-03-08

一週間 一週間 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 一週間 - Nao_uの日記 一週間 - Nao_uの日記 のブックマークコメント

今日で一週間。食事のサイクルも安定してきたので、あとは自分たちの睡眠不足さえ解消できればルーチンワーク的に継続可能になってきた雰囲気。名前も決まったので出生届を出してきた。これで戸籍もできた。


生まれてしばらくはランダムに首と目を動かすことしかできなかったのに、昨日あたりから顔認識と視線追従機能が追加された模様で、こちらの顔を追いかけてくれるようになった。一週間でけっこう変わるものだなぁ、と。

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20170308

2017-03-07

泣く原因 泣く原因 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 泣く原因 - Nao_uの日記 泣く原因 - Nao_uの日記 のブックマークコメント

泣く原因のほとんどはげっぷ待ちかミルクが足りないかのどちらかに集約されつつある。

げっぷ待ちの時は、額にしわを寄せて吐きそうな動作をする。

ミルク不足の時は、持ち上げると一瞬泣き止んで、口をぱくぱくさせながら手足を動かすのでだいたい識別可能。

ミルク不足かどうかの判断が難しい。他の要因を全て潰したのに泣き続けてて、さっきあげたばかりなのに…、こんなに飲ませて大丈夫なのか?と思うことも多かったが、ミルクを連続であげた時の記録を見返すと母乳をあげてオムツを替えてミルクをあげてオムツを替えて、とやってたら開始時から気がついたら3時間近くたってて次のサイクルに入っただけ、ということが多いことに気づいた。この辺はちゃんとログを残して見返す意味がありそう。

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20170307

2017-03-06

退院 退院 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 退院 - Nao_uの日記 退院 - Nao_uの日記 のブックマークコメント

今朝赤ちゃんが退院したので一緒に帰宅。泣いてる時の原因究明と対策のフローチャートは少しづつ固まってきたけど、食事・排泄の履歴や泣いてる時の挙動から、ディープラーニングで原因を解析してくれるプログラムが欲しい…。Webカメラでベッドを録画したらあとは全自動で、とかできないものか

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20170306

2017-03-05

風呂 風呂 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 風呂 - Nao_uの日記 風呂 - Nao_uの日記 のブックマークコメント

沐浴指導があった。手順はなんとなく覚えたが、手を滑らせて溺れさせそうで怖い。慣れるしかないか。

ミルクやおむつ替えは思ってたよりも難しくはなかったのでなんとかなりそう。飲む量がいまいちよくわからなくて、規定量あげてもまだ不足することが多い気がする。よく考えたらお腹の中に予定日よりも10日多くいたんだから、その分だけ標準よりもたくさん飲んでも不思議ではないか。

それよりげっぷが難しい。出したと思ってもまだ不足してたり、時間差で泣き出すこともあって不明点が多くて安定しない…

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20170305

2017-03-03

入院 入院 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 入院 - Nao_uの日記 入院 - Nao_uの日記 のブックマークコメント

奥さんが動けないので病院に一緒に泊まり込み。奥さんは一番安い部屋を希望してたが空き部屋がなくて追加料金でベッド2つ+シャワーとトイレ付きの部屋に入れられたが、結果オーライだった。5日間の入院になってて、ちょっとホテル住まい気分。奥さんはそれどころではないが。


泣く原因がわからなくて難儀してる。ミルク、げっぷ、オムツの全てがクリアな状態で泣いてて何だろう?と色々試してたら、くしゃみした途端にケロリと真顔に戻ったこともあった。そんなのもあるのか。

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20170303

2017-03-02

翌日 翌日 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 翌日 - Nao_uの日記 翌日 - Nao_uの日記 のブックマークコメント

翌日は奥さんはまだ少し朦朧としてほとんど動けず。普通なら2〜3日続く麻酔をかけるところが緊急帝王切開になったために専門の麻酔医がおらず、簡易的なすぐ切れる麻酔で手術したために痛みが強いらしい。

午後に赤ちゃんが少しだけ部屋に来たが、すぐに連れ戻された。


お産が進まないままにお腹の中に長い間いると胎盤の機能が落ちて酸素不足になった時に、胎便が出て羊水が濁ることがあるらしい。それが肺に入ると呼吸がうまくいかず、赤ちゃんが衰弱するそうだ。

予定日を10日すぎても出産の兆候が見られなかったので、二週間を過ぎて胎盤の機能が落ちる前にバルーンからはじめて誘発剤を使う予定だった。

その途中で胎便がでて赤ちゃんが弱ったので緊急帝王切開、という流れだが、どちらも放っておくと母子ともに命に関わる自体に繋がりかねないところをある程度安全に出産できるような流れが確立しているのはすごいなぁ、と思った。

現代医学ってほんと素晴らしい。

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20170302

2017-03-01

出産 出産 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 出産 - Nao_uの日記 出産 - Nao_uの日記 のブックマークコメント

忘れないようにメモ。


この2週間ほど毎日5〜6km歩いていたにもかかわらず予定日から10日遅れてまだ子宮口が開いていなかったため、三月一日から入院して生まれやすくするための措置を進めることになった。


入院は午後からなので、仕事が終わってからトランクに入れられた荷物を病院に届ける予定になっていた。医者からは生まれるまでまだまだ時間掛かりそうなので、数日かけて準備を進めていくと説明を受けていた。


家を出る前にメールで確認したら「コンタクトレンズのケースがポケットに入ってるはずなので持ってきて」とごく普通のテンションの返信が来たのでのんびりと病院に向かっていたら、到着直後に突然切迫した様子で「奥さんはいま処置中なので、部屋の前で少し待っていてください!」と言われた。


少し待って部屋に通されると、そこには真っ赤な顔で泣いている奥さんがベッドに寝かされていて、医師から「これから緊急帝王切開になります」と状況を説明された。

入院直後にバルーンを入れたら赤ちゃんの容体が急変し、バルーンを止めても衰弱が進み続けていたため、明日の朝まで様子を見るよりも早めに帝王切開したほうが危険が少ない、という判断になったそうだ。病院に向かっている間の一時間くらいの間に一気に状況が変わっていた。


手術自体は一時間くらいで終わるとのこと。簡単に説明を受けたあと、手術用のマスクと帽子、エプロンを渡されて、「それを着て待っていてください。赤ちゃんが生まれる瞬間を撮るために、携帯かカメラの用意をお願いします」と言われた。

わけのわからないうちに事態が一気に進んでかなり切迫した雰囲気ではあったけれど、カメラが使えるということは少なくとも無事に生まれることは期待していて良さそうな状態ではありそうで、ちょっとだけ安心した。


一時間ほど待たされたあと、手術室に通された。

映画やドラマでよく見るような、断続的な電子音の中で数値を読み上げる声にメスや鋏の作業音が聞こえていてかなり緊迫した雰囲気の手術風景なのに、BGMにはオルゴール版のジブリメドレーが流れててちょっとシュールな雰囲気。奥さんは下半身だけの麻酔なので意識はあるようだった。


手術室に入ってからしばらくすると「そろそろ出てきますので、カメラの準備をお願いします」と。見ているとお腹の中から赤ちゃんが出た。その瞬間に大きな声で泣いていたので、どうやら無事に生まれることはできたようで一安心。

出てきた赤ちゃんは部屋の隅に連れられて、体をきれいにしてもらったあとなにやら治療のようなものを受けている。赤ちゃんが出たあとの奥さんは体の中からなにか赤黒い塊が取り出されたり、袋のような臓器を引っ張り出しては縫ったりされてた。いきなりの急展開だったので目の前の光景にあまり現実感がなく、内臓を見ても「これ、こないだバイオ7で見たやつだ」みたいなピントのずれた感想しかでてこない。


赤ちゃんは出てきてから断続的に泣いていたので一応無事のようで、奥さんの横に連れてきて少し顔を見せてもらったあと、手術室を出て赤ちゃんと一緒に別室に移った。

別室ではベッドに寝かせて電極のような器具をつられて、検査が進む。バルーンを入れた時にショックで胎便が出てそれが原因で弱ったらしく、羊水が濁っていて、それが少し肺に入ってて呼吸停止状態だったらしい。肺から水を出す措置を2回やったら酸素の数値が安定してきたのでNCUには入らなくて済むとのこと。よかった。


奥さんはまだ麻酔から回復してなくて措置中で、さらに肺から水を出したりなどの治療の様子を眺めたあと、はじめての抱っこを体験。ぐにゃぐにゃしてちょっと不安。


入院する部屋に運ばれて朦朧としている奥さんの前に、寝る前に一瞬だけ赤ちゃんが連れてこられた。すぐに新生児室に戻されたが、奥さんも当日のうちに顔を見られる機会があって、少し安心したのではないかと思う。よかった。

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20170301

2017-02-27

畳み込みニューラルネットワークの仕組み 畳み込みニューラルネットワークの仕組み - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 畳み込みニューラルネットワークの仕組み - Nao_uの日記 畳み込みニューラルネットワークの仕組み - Nao_uの日記 のブックマークコメント

わかりやすい解説


ニューラルネットワークの動物園 : ニューラルネットワーク・アーキテクチャのチートシート(前編) ニューラルネットワークの動物園 : ニューラルネットワーク・アーキテクチャのチートシート(前編) - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ニューラルネットワークの動物園 : ニューラルネットワーク・アーキテクチャのチートシート(前編) - Nao_uの日記 ニューラルネットワークの動物園 : ニューラルネットワーク・アーキテクチャのチートシート(前編) - Nao_uの日記 のブックマークコメント

クックパッドにおける最近の機械学習について  クックパッドにおける最近の機械学習について - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  クックパッドにおける最近の機械学習について - Nao_uの日記  クックパッドにおける最近の機械学習について - Nao_uの日記 のブックマークコメント

質問1

料理/非料理の画像判別モデルの改善において様々な工夫をしたということだが、どんな取り組みが最も性能向上に貢献したか

回答1

CNNのモデルをより良いものにアップグレードすることと、二値判別問題から間違えやすいクラスを追加した多クラス問題に拡張したことの寄与が大きかった。

確かにこれは効果がありそう


ゼルダの伝説BotWと洋ゲー壁登りゲームを比較する - 色々水平思考 変更する ゼルダの伝説BotWと洋ゲー壁登りゲームを比較する - 色々水平思考 変更する - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ゼルダの伝説BotWと洋ゲー壁登りゲームを比較する - 色々水平思考 変更する - Nao_uの日記 ゼルダの伝説BotWと洋ゲー壁登りゲームを比較する - 色々水平思考 変更する - Nao_uの日記 のブックマークコメント

どんだけ自由度を確保したとしてもそれが最終的な「面白さ」に結びついてなければあまり高い評価は出来ないと思う。すでに上のエントリでも言及されてる『ジャストコーズ3』とか挙がりがちだけど、自分としては他の人からはまず挙がらないだろうし、『インファマス セカンドサン』を挙げておこう。


主人公に高過ぎる能力を与えた弊害というか。だったら前作の『インファマス2』の方が自由と抑制のバランスがとれてて自分としては好みだったりする

おそらくオープンワールドゲームにおいて、自由度を確保することと同じくらいに重要なのは、プレイヤーに違和感や不自由感を与えない形で「束縛」を加えることなのではないかと僕は考えている


『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のすばらしさを図で説明してみる。あとデジタルゲームにおける「楽しさのテンポとリズム」の重要性について 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のすばらしさを図で説明してみる。あとデジタルゲームにおける「楽しさのテンポとリズム」の重要性について - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のすばらしさを図で説明してみる。あとデジタルゲームにおける「楽しさのテンポとリズム」の重要性について - Nao_uの日記 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のすばらしさを図で説明してみる。あとデジタルゲームにおける「楽しさのテンポとリズム」の重要性について - Nao_uの日記 のブックマークコメント

一流のゲームデザイナーと呼ばれる人ほど、ゲームの“テンポとリズム”には徹底したこだわりを見せていることも、ぜひここでお伝えしておきたい話でもあったりする。とくに、ことデジタルゲームに限っては、ルールよりもシナリオよりもグラフィックスよりも、下手をしたらこの“テンポとリズム”こそが、最重要な要素なのではないかと、最近思えてならない。

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20170227