Nao_uの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-10-16

iPhoneなどのモバイルアプリの収益源、中心が広告売上からバーチャルグッズ売上へ iPhoneなどのモバイルアプリの収益源、中心が広告売上からバーチャルグッズ売上へ - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - iPhoneなどのモバイルアプリの収益源、中心が広告売上からバーチャルグッズ売上へ - Nao_uの日記 iPhoneなどのモバイルアプリの収益源、中心が広告売上からバーチャルグッズ売上へ - Nao_uの日記 のブックマークコメント


Facebook ビジネスモデルを徹底分析 ~ mixi,モバゲー,GREEと比較 Facebook ビジネスモデルを徹底分析 ~ mixi,モバゲー,GREEと比較 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Facebook ビジネスモデルを徹底分析 ~ mixi,モバゲー,GREEと比較 - Nao_uの日記 Facebook ビジネスモデルを徹底分析 ~ mixi,モバゲー,GREEと比較 - Nao_uの日記 のブックマークコメント


トーセの決算短信は読み応え十分 トーセの決算短信は読み応え十分 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - トーセの決算短信は読み応え十分 - Nao_uの日記 トーセの決算短信は読み応え十分 - Nao_uの日記 のブックマークコメント

【家庭用ゲーム市場について】

  • 家庭用ゲームソフトは、次世代ゲーム機への端境期にあり、ゲームメーカーは、新タイトルの投入には慎重だった。
  • SNSやスマートフォンの普及で、安価なカジュアルゲームが増加し、ゲーム人口を増加させる要因になった。
  • そうしたカジュアルゲームに、家庭用ゲームのユーザーが流出した。
  • 一部有力タイトルや、単価の安いカジュアルゲームにユーザーが集中し、ゲーム市場規模は2年連続で縮小した。

 

【モバイル・インターネット市場について】

  • 「iPad」が発売されたことにより、タッチタイプのゲーム開発に乗り出す企業が出てきた。
  • SNSゲームについては、システム環境が外部企業に解放され、参入する企業が増加した。
  • 急激に増加したSNS向けアプリケーションを開発する企業の生き残りをかけた激しい競争が始まった。
  • SNS運営会社や大手ソフトメーカーによる有望ベンチャー企業の買収や出資が盛んに実施された。
  • スマートフォンやSNSゲーム市場は、小型のカジュアルタイトルが多数を占め、収益性の低いコンテンツに需要が集中していることから、多くの企業が未だにビジネスモデルを確立できていない。
  • 従来のモバイルコンテンツ市場からはユーザーが流出し、従来のコンテンツビジネスを圧迫する傾向が見られた。
  • ただし、スマートフォン向けコンテンツ市場では、価格設定が高めの大型タイトルの配信が始まっている。
トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20101016