Nao_uの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-03-05

[GDC 2011]日本の同人ゲーム作家がGDCで講演を行うという快挙を達成。フリーゲーム「洞窟物語」の作者 天谷大輔氏による講演の模様をレポート [GDC 2011]日本の同人ゲーム作家がGDCで講演を行うという快挙を達成。フリーゲーム「洞窟物語」の作者 天谷大輔氏による講演の模様をレポート - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - [GDC 2011]日本の同人ゲーム作家がGDCで講演を行うという快挙を達成。フリーゲーム「洞窟物語」の作者 天谷大輔氏による講演の模様をレポート - Nao_uの日記 [GDC 2011]日本の同人ゲーム作家がGDCで講演を行うという快挙を達成。フリーゲーム「洞窟物語」の作者 天谷大輔氏による講演の模様をレポート - Nao_uの日記 のブックマークコメント

「CAVE STORY」は天谷氏が作ったゲーム「洞窟物語」の英語タイトル。「洞窟物語」は,英語でいうところのインディーズゲームであり,日本では「同人ゲーム」あるいは「フリーゲーム」などと呼ばれている作品の一つだ。そう,今回天谷氏は「日本のフリーゲーム作者がGDCで講演を行う」という快挙を成し遂げてしまったのである。

ハードウェアの性能が向上したおかげで,現在ではかつてよりも簡単にゲームが作れるようになってきた。主にアイデアとゲーム性で勝負するレトロなゲームであれば,1人でも十分作成できる。メインストリームでは,常に「最新」であったり「大作」であったりすることが求められるが,インディーズの場合はそういった縛りがないため,自由な発想で勝負ができる。そういった利点を生かすことで,現在のマーケットで勝負できる作品は,十分に作成可能だと考えているとのことだ。

まさに快挙。

この記事では「昔からゲーム音楽が好きで、自分もそんな曲を作りたかった」「そうやって作った音楽を聞いてもらうために、このゲームを作った」という話が省略されていたのはちょっとだけ残念。

そのために作曲ツールや効果音ツールを自作したくらいに、音関連へのこだわりも徹底している。


Midyear Report: The Best Games of 2010 So Far Midyear Report: The Best Games of 2010 So Far - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Midyear Report: The Best Games of 2010 So Far - Nao_uの日記 Midyear Report: The Best Games of 2010 So Far - Nao_uの日記 のブックマークコメント

1 Super Mario Galaxy 2 Nintendo Action/Platform 98 9.4

2 Cave Story Nicalis Platform 89 9.2

3 Tiger Woods PGA Tour 11 Electronic Arts Sports 89 9.3

4 Art of Balance Shin’en Multimedia Puzzle 88 7.6

5 Sin and Punishment 2: Star Successor Nintendo Shooter 87 9.0

2010年上半期のWiiのゲームのメタスコアランキングでは、マリオギャラクシー2に次いで2位のスコアとなっていた。海外での注目度の高さが伺える。

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20110305