Nao_uの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-03-09

【GDC2011】日本の同人ゲーム海を渡る・・・世界で高い評価を受けた『洞窟物語』 【GDC2011】日本の同人ゲーム海を渡る・・・世界で高い評価を受けた『洞窟物語』 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 【GDC2011】日本の同人ゲーム海を渡る・・・世界で高い評価を受けた『洞窟物語』 - Nao_uの日記 【GDC2011】日本の同人ゲーム海を渡る・・・世界で高い評価を受けた『洞窟物語』 - Nao_uの日記 のブックマークコメント

このように天谷氏の講演は、日本のゲーム開発シーンが数十年かけて培ってきた暗黙知をうまく言語化して、再構成したものでした。ポイントは天谷氏が業界内で教わることなく、『洞窟物語』の開発を通して、何度も失敗を重ねながら、一つずつ体得していったという点。ゲーム作りの最大の教科書は、ゲーム作りのプロセス自体にあることが、改めて感じられます。

また講演では語られませんでしたが、『洞窟物語』の成功を語る上で、欠かすことのできないのが米Nicalisのプロデューサーの存在です。その目利き力がなければ、海外ユーザーに知られることはなく、GDCでの講演もあり得ませんでした。機会があれば「日本の同人ゲームを海外にプロデュースする方法」といった講演も聴きたいところです。


洞窟物語 公開一周年記念 洞窟物語 公開一周年記念 - Nao_uの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 洞窟物語 公開一周年記念 - Nao_uの日記 洞窟物語 公開一周年記念 - Nao_uの日記 のブックマークコメント

『洞窟物語』の公開後早くも一年が経過したけれど、いまでも開発室Pixelの掲示板はあいかわらず盛況だし、第8回フリーゲーム大賞では賞も獲ったようだ。海外の有志による英語版も製作されて国外からの掲示板への書き込みも多く、海外サイトによるインタビューを受けたりなど、『洞窟物語』は世界中の多くの人に親しまれているようだ。


Pixel君曰く、「フリーソフトの寿命は細くて長い」


上記は洞窟物語がまだ開発中だった頃にPixel君と『いかちゃん』について話しをしていたときの台詞で、『洞窟物語』の前作である『いかちゃん』も、公開後5年近くが経過しても開発室Pixelの掲示板に「いかちゃんクリアしました」「面白かったです」という声が絶えないくらいに長く遊ばれてていた。

『洞窟物語』はおそらく『いかちゃん』以上にずっと長い間たくさんの人がプレイし、きっと5年、10年と経っても多くの人の心に残り続けるんだろう。Pixel君の掲示板の書き込みによると今は次に作るゲームを作る準備をしているそうなので、今度はどんなゲームになるのか、今から楽しみにしている。

トラックバック - http://game.g.hatena.ne.jp/Nao_u/20110309