積みゲー処理日記

2009-12-16CoD4:MW2クリア

[][]CoD4:MW2クリアした 10:47 CoD4:MW2クリアした - 積みゲー処理日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - CoD4:MW2クリアした - 積みゲー処理日記

クリアした。6時間くらいだったがすごい濃密で全然物足りないと思うことは無かった。

ダルイと思うことも殆どなく素晴らしい充実感。

これで物足りない人たちはハリウッド映画は10時間くらいないとつまらん!!って言ってるようなもんじゃないのかな。俺は10時間ハリウッド映画見るのは無理だけどな!w

1と同じか少し短いくらいの長さだけど充実感はこっちの方が遥かに高い。

近代メインだけどアイアンサイトさまさま!とか思わせるステージがあるあたりCoDらしいなと思った。

吹き替えがなんだかジャック・バウアーの真似をしてるドキドキキャンプみたいでちょっと笑える。


やっぱりスペシャルオプスのステージネタバレというかマップバレになってたのが失敗だった。

初めてやる人はやらない方が良い。


キャラに没入出来る条件ってやっぱりあると思うんだけど、その中のひとつは「マップを把握できてない」ということだと思う。

誰しも(登場人物でさえ)初めて知らない所に行った時の感覚というのあるはずで、そこでまず最初に感覚を共有するんだと思う。だからマップが完全に把握できちゃってると、確実に中のキャラとの感覚乖離してしまうので操作してるなーって感覚が強くなってしまう。

もうこうなってしまうと初めてのあの感覚を得ることは2度と出来ない。

初めて曲がる角だからこそ感じる緊張感。

ゲームリアルであればあるほどそういうのって大事になってくると思うので、やはり最初から噛み締めがらプレイするのが特にCoD4の正しい遊び方なんだと思う。

動画サイトとかでプレイ動画見ちゃうのなんて以ての外だろう。


まぁ一旦やった事があるマップにも関わらずものすごい没頭してしまったのでなんの説得力も無いと思うけどw


キャラの見せ方も非常にうまく、今回なら(前回もだけど)何人かのキャラの視点からストーリーを交互に追いながら進めていくというものになっている。

ここで重要なのは没入感が高いとキャラが置かれてる状況によるストレスも半端じゃなく受けることになるということだろう。

例えば続けて同じキャラで話が進むとすると前ステージでのストレスが解消されること無く、常に連続したストレスにさらされることになるわけで没入度が高ければ高いほどプレイヤーストレスも溜まることになる。

キャラが受けてるストレスプレイヤーストレスになってしまうわけだ。


没入感の高さは逆にキャラストーリーを一旦切り替える事で、ストレスも同時に一旦リセットされる事にも繋がっている。

前の体験であった嫌な事は全部忘れて再没入する事が出来るからね。

かなり難しいゲームなのに難しさがストレスになることは殆ど無かったのはストーリーの進め方が上手かったからだと思う。


(以下ややネタバレ)


むしろテロ隠れ家強襲から飛行場墓場に行った時の流れがショッキングすぎて、悲しすぎて全く集中出来なかった。

男泣き?なんというんだろう。

とにかく強いストレスを受けたのは間違いなくて、呆然自失で目の前の敵ともまともに向き合えない精神状態になってしまった。。。

思い出すだけで泣きそう。

だけど、今までに無い感覚


今作で一番印象に残ったシーンは飛行場テロでもラストの部分でもなくここだと思う。

エアリスが死んだ時よりショックです。


普通に考えたら「ああいつも映画とかで良く見るシーンね」とか思うかもしれないけど、

自分の立場で見せられるとここまでショックを受けるものかと思った。

見せ方がドライなのが残酷さに拍車をかけます。



とにかくすごいゲームを遊んでしまった!みんなに伝えたくてしょうが無い!

このクオリティで60fpsで動くとかほんとすごい。海のシーンとかなんか実写かと思うし。


ゲームオブザイヤーでも良かったと思う。マジで

ミリタリーマニアからすると、トンデモ近代戦なんだろうけど、面白ければ正義

ただしイケメンに限る